スポンサー広告 > 【うどん】香川県、徳島と協力して青いうどんの開発に着手
香川 > 【うどん】香川県、徳島と協力して青いうどんの開発に着手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【うどん】香川県、徳島と協力して青いうどんの開発に着手

1 : オシキャット(dion軍):2013/06/26(水) 12:28:26.81 ID:R0NN1zcaP ?PLT(12000) ポイント特典

藍色の食用粉末開発/うどんや菓子、市場拡大へ

 せっけん製造の藍色工房(香川県三木町)は、食品を藍色に着色できる粉末を開発、商品化した。
染料に使うタデアイから色素を抽出。うどんや和菓子など、染め物以外への用途拡大を見込んでいる。
 同社は、徳島県内に藍農園を構え、藍を使ったせっけんや藍染め雑貨を製造。もともと藍色の粉末は、
寺社装飾の塗料などで使われていたが、食品市場を開拓しようと、開発に乗り出した。
 製造は、タデアイの葉を水がめに漬け込み、でてくる色素を濃縮。約2カ月かけて抽出と濃縮を行った
後、乾燥させて粉末にする。専門機関で検査を受け、食用としての利用が認められた。
 試作品として、生地に粉末を混ぜた藍色のうどんを作ったほか、菓子や酒類などでの利用を見込む。
粉末は協力企業を通じて、食品業界やブライダル業界などに売り込んでいく。
 徳島県内の藍農家は2年間で半減したといい、同社は「需要の高い食品市場への参入で、栽培農家の
増加につなげたい」としている。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20130626000124

3 : 黒トラ(新疆ウイグル自治区):2013/06/26(水) 12:30:44.19 ID:cVkaU9xf0
青はやめろ



管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。