スポンサー広告 > 四国に人が来ない(´;ω;`) 高速道路利用、全体で11%減、松山道16.2%減、高知道23%減
四国 > 四国に人が来ない(´;ω;`) 高速道路利用、全体で11%減、松山道16.2%減、高知道23%減

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国に人が来ない(´;ω;`) 高速道路利用、全体で11%減、松山道16.2%減、高知道23%減

1 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/08/18(木) 12:14:24.83 ID:qfyhiMTs0● ?BRZ(10073)
2chicon
お盆の四国高速道利用、11%減 無料化実験終了が影響
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819890E3E5E2E0868DE3E5E2EAE0E2E3E39E93E2E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4EB

西日本高速道路(NEXCO西日本)は17日、お盆期間(10~16日)の四国の高速道路利用状況をまとめた。
1日平均の利用台数は各料金所の出口台数ベースで17万5032台と、前年比で11.2%減。
休日1000円割引や一部区間での無料化社会実験が終了したことが影響した。
曜日が同じになるように、昨年8月11~17日のデータを使って前年比を出した。

無料化社会実験の区間があった松山自動車道と高知自動車道の減少が目立った。
松山道は16.2%減の6万8245台、高知道は23%減の3万6544台だった。
社会実験の区間がなかった高松自動車道は3.8%増の5万1205台、
徳島自動車道は0.6%増の1万9038台だった。
東日本大震災の影響で、観光客の一部が西日本に流れたためと見られる。

最も長い渋滞は15日の高松道上り線、板野IC―津田東IC間で発生した11.8キロメートルだった。
5キロメートル以上の渋滞発生回数は6回だった。前年の9回から減った。
1000円割引が始まった2009年のお盆期間には13回発生した。

本州四国連絡高速道路も同期間の利用台数を発表した。
神戸淡路鳴門自動車道、瀬戸中央自動車道、西瀬戸自動車道の3本を通過した台数(累計)は
前年比1%減の63万1900台だった。特に瀬戸中央道が5%減の22万8500台と減少が目立った。
5キロ以上の渋滞は神戸淡路鳴門道で13~14日にかけて3回発生。瀬戸中央道、西瀬戸道では発生しなかった。

5 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/08/18(木) 12:16:03.05 ID:qr0Lfr3i0
うどん

6 :名無しさん@涙目です。[sage]:2011/08/18(木) 12:16:12.16 ID:3AMIUhXx0
四国に何しにいけばいいんだよ

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。